原田製茶は、日本の棚田百選に認定された鬼木棚田(長崎県東彼杵郡波佐見町鬼木郷)にあります。
一年中途絶えることのない湧き水と、冷涼で一日の寒暖の差が激しい鬼木独特の地形が、おいしいお茶を育んでくれます。
日本へのお茶の伝来は、1191年に長崎県平戸島と今に伝わっており、長崎県は日本一古いお茶の産地です。広域では嬉野茶(うれしの茶)とも言われ、彼杵茶(そのぎ茶)や波佐見茶(はさみ茶)とも現在呼ばれています。

原田製茶のオリジナルブランド「鬼木みどり」を是非一度ご賞味ください。
パッケージも「鬼木みどり」の他に「心茶」「縁茶」「福茶」「笑茶」と趣向を凝らしてお届けいたします。

What's New

15
11月

鬼木棚田 長崎新聞で紹介されました。

11月13日、長崎新聞で鬼木棚田がでっかく紹介されました。 ドローンを使っての空中散歩、普段見ることのできない素敵な表情を見ることができます。 幾重にも連なる棚田はどれも田んぼに見えますが右上、それに左端は茶畑が連なって ...
15
9月

日本茶AWARD2019 プラチナ賞受賞

TOKYO TEA PARTY 2019 原田製茶の 【心茶 鬼木みどり】が「日本茶アワード」でプラチナ賞を受賞しました‼ 一次審査二次審査で選んで頂きプラチナ賞を受賞いたしました。とてもうれしく、本当にあ ...
25
8月

最高です!ほうじ茶のシフォンケーキ

ほうじ茶の芳ばしいやさしい香りが広がります。 お茶の香りを楽しみたかったので甘さを控えめにしてみました。
15
7月

「mitte(ミッテ)」に掲載されました。

JAながさき県央の情報誌「mitte(ミッテ)」 Vol.7に掲載していただきました。 日本の棚田百選に選ばれている「鬼木棚田」がある茶畑で、品質の良いおいしいお茶作りに日々励んでいます。