鬼木郷のご紹介

onigitanada_3062

上記の写真提供者 長崎県観光連盟

鬼木(おにぎ)に入ってくると、まず目に飛び込んでくるのが、幾重にも連なった段々畑。
一年中途絶えることのない湧き水と、冷涼で一日の寒暖の差が激しい鬼木独特の地形がおいしいお茶やお米を育んでくれます。

日本の棚田百選認定 鬼木棚田

鬼木棚田は、景観や災害保全などの多面的な機能と郷民の保全に対する取り組みが評価され、平成11年に棚田百選の里として認定されました。

Portfolio_4

鬼木加工センター

それぞれの農家で取れた米や大豆などを使い味噌や漬物などの農産加工品を作っています。とくに、鬼木味噌や生姜などの漬物は人気の商品です!

kako_center

鬼木の清流水

その昔、鬼木の壮年会の人たちが湧き出る水源近くから水を引いてできた憩いの場。

onigi_seiryu

宮中献穀田

鬼木清流水のすぐそばにある田んぼ。平成5年にここで収穫されたお米が宮中へ献上されました。ココは鬼木で一番高い場所にある田で、湧き出る水が一番最初に入る所。鬼木でもっとも水がきれいで、最高の場所にあります。

kenkoku

鬼木棚田祭り

恒例となった鬼木棚田祭り(毎年9月23日)、毎年100体以上の案山子(かかし)たちが皆さんを笑いの渦に巻き込んでくれます。また、青空農産物市場や棚田ウォークラリー、里芋里親収穫祭などたくさんのイベントがあります。来たことがない方は是非見にきてください!

tanada_matsuri
鬼木棚田祭りの左 写真提供者 長崎県観光連盟

小さな写真一覧の、いちばん左上の写真をクリックしてください。
拡大写真でアルバムのページ順番にご覧いただけます。
拡大写真の下部の<<>>矢印マークで前の写真・後の写真をご覧いただけます。
拡大ウインドウを閉じる場合は、拡大写真の上をクリック、又は写真の外をクリックしてください。