茶畑、春の整枝作業
27
2月

いよいよ、新茶のお茶摘みに向けての作業が始まりました。

お茶の新芽は機械で摘み取るため、古い葉が入らないよう慎重に茶園の高さを合わせておきます。茶の樹が綺麗になるので「化粧刈り」と言ったりします。新芽も少しずつ膨らんでいますので、芽を摘み取らない様に芽が大きくなる前に整枝作業を行っておきます。

作業をしていると茶畑の脇には土筆が顔を出していました。

ホント、春だなあ~と実感します。

夕陽に映える整枝作業後の茶畑。整枝後は変わらない様に見えてもやっぱり綺麗です。
お茶の芽が少しずつ伸びてきます。
土筆も顔を^_^。
椿の花も
鬼木棚田、まだ閑散としてますがこれから色とりどりと賑やかになります。