Archives

5
4月

きれいな新芽が芽吹きはじめました。

黒い被覆で一週間ほど陽の光を当てずに育てます。一見異様な光景ですが、被せることによって茶葉の緑色が濃くなり、更に渋みを抑え甘みが増したおいしいお茶になります。

5
4月

お茶の苗木「つゆひかり」を新植しました。

つゆひかりは早生品種で、渋みが少なくスッキリとした甘さ、それから香りのよいお茶です。静岡県より届けられた苗木です。 一本一本丁寧に、根っこを広げながら定植していきます。根を張り新芽が出て丈夫に生長するように気持ちを込めま …

7
3月

【お知らせ】 原田製茶通販ショップのURLを変更しました。

清流と棚田が育む「お茶屋」原田製茶のオンラインショップをご利用いただき誠にありがとうございます。 原田製茶オンラインショップのアドレス(URL)を変更しております。  原田製茶ネットショップページをブックマーク等で登録さ …

28
2月

新茶の製造に向けて互評会を開催

西九州茶流通センターにおいて、波佐見町茶生産組合で作る波佐見茶の互評会を行いました。 今回の互評会は、昨年の春に製造し保存しておいた玉緑茶の荒茶を、本年の新茶の製造前に蒸し加減や製造方法を再確認するものです。荒茶の成分を …

27
2月

茶畑、春の整枝作業

いよいよ、新茶のお茶摘みに向けての作業が始まりました。 お茶の新芽は機械で摘み取るため、古い葉が入らないよう慎重に茶園の高さを合わせておきます。茶の樹が綺麗になるので「化粧刈り」と言ったりします。新芽も少しずつ膨らんでい …

12
2月

長崎玉緑茶を東京開催の「長崎ゆかりの会」へ出展

長崎県出身の方や長崎県に勤務して東京へ戻られた方など、長崎県にゆかりのある方を対象に東京の八芳園にて「長崎ゆかりの交流会」が開催されました。 2/12(水) 「長崎ゆかりの会」にて長崎玉緑茶PR活動のため出展させていただ …

6
2月

お茶の芽もびっくり 令和初の冬は記録的な暖冬

今年は例年になく記録的な暖冬となりました。 長崎の五島では桜が見ごろだそうです。 お茶の芽も動きだしていますが、あまり早いとお茶の新芽が遅霜の害に会いやすくとても心配です。

17
12月

日本茶AWARD2019 TOKYO TEA PARTY

プラチナ賞 受賞 11月29日と30日、東京 渋谷ヒカリエで、463点の出品茶の中から2次審査を通過したプラチナ賞20点のお茶の、プレゼンテーションがありました。 おかげさまで、2年連続、3度目のプレゼンテーションです。 …

15
11月

鬼木棚田 長崎新聞で紹介されました。

11月13日、長崎新聞で鬼木棚田がでっかく紹介されました。 ドローンを使っての空中散歩、普段見ることのできない素敵な表情を見ることができます。 幾重にも連なる棚田はどれも田んぼに見えますが右上、それに左端は茶畑が連なって …

20
10月

お茶畑、秋の整枝作業を始めました。

今月に入り茶畑の秋整枝の時期を迎えました。来年のお茶の収量と品質のバランスを考えながら丁寧な作業を行います。経営に直結する大切な作業ですので、時には納得いくまで何度もやり直すこともあります。 秋の風景鬼木棚田の稲刈りが終 ...
Page 1 of 6